文理コース

難関大学(文系・理系)への進学をめざして特化したカリキュラムを展開。 豊富な学習時間を利用し振り返り学習を行い、徹底した基礎力を身につけます。 高校1年より目標に合わせたコースを選んで学習。基準を超えれば指定校推薦も可能です。

学びの流れ

中学1年

繰り返し学習で
基礎力を定着

生徒一人ひとりが学習内容をしっかり理解できるよう、細やかな指導と徹底した繰り返し学習を行います。実力に応じて、成績が認められれば中学2年進学時にスーパー文理コースへの転コースを行うことも可能です。

中学2年

ペースに合わせた
学習スピード

週38時間授業を行う本校の3年間の学習量は、公立中学の約4年分。さらに文理コースの数学の授業では、2クラスを3つに分け理解度・習熟度に合わせた授業を実施します。ペースに合わせてじっくり学べるカリキュラムを展開しています。

中学3年

繰り返し学習で
高校内容へスタンバイ

カリキュラムに沿った学びに加えて、中学の学習内容を復習する文理講習を設けています。中学での苦手分野をそのままにしないことで、高校での発展的な学びでつまずかないための土台を築き、スムーズな移行をめざします。

高校

目標別に分かれた
コースで学習

中学でしっかりと基礎力をつけ、高校1年からは国公立大学受験コースと私立大学受験コースに分かれます。本校では、関関同立をはじめとする指定校推薦枠が豊富。基準を超えれば指定校推薦を受けることも可能です。

文理コース
特有の取り組み

グローバルヴィレッジ

GEPという日本で学ぶ留学生を中心とする団体から留学生を招き、グローバルヴィレッジという取り組みを行っています。プログラムでは、留学生をリーダーとしたさまざまな活動を通して異文化理解を深めます。留学生との会話はもちろんすべて英語。「間違ってもOK」「恥ずかしがらない」の2つを決まりとして、コミュニケーションを深めます。活動の最後には、各班で話し合った内容をポスターなどにまとめてプレゼンテーション。自己表現力や英語に対する積極性を育みます。違う文化圏の人々と交流することで新しい価値観や世界観に気づき、自分の夢や目標を設定するきっかけとなることも。さらに、「共通言語としての英語」を身をもって体感することで英語の必要性を再認識できる、これからのグローバル社会を生きるために重要なプログラムとなっています。

カリキュラム

1年次 2年次 3年次
国語 5 6 6
数学 5 5 6
英語 7 7 7
理科 4 4 4
地歴・公民 4 4 4
保健体育 3 3 3
芸術 4 3 3
その他 6 6 5
合計 38 38 38

時間割

1 音楽 国語B 美術 数学 総合 国語A
2 国語A 社会 社会 美術 社会 数学
3 技術 総合
(VOICE/プレゼンテーション)
英語総合
(ECC)
家庭 英語B 理科
4 体育A 英語B 音楽 英語A2 体育A 英語A1
5 数学 体育B 数学 国語A 理科  
6 社会 国語A 理科 道徳 英語A2
7 理科 英語A1   LHR 数学

※2019年度中学1年の時間割

※プレゼンテーションは下半期のみの実施

行事も勉強も全力で取り組む、充実の日々

大和田中学校の魅力は、行事の多さ。なかでも文化祭では、1年生は群読(VOICE)の授業で取り組んだ作品を暗唱して発表、2〜3年生はクラスごとで演劇を行うなど、さまざまな催しが用意されていてとても魅力的です。テストの機会は多いですが、楽しいクラス活動も豊富なのでメリハリのある楽しい学校生活を送っています。授業は僕たちが楽しんで学習できるような工夫がたくさんされているため、進んで学習にかかることができます。獣医師になる夢に向かって、これからも努力していきます。

文理コース 2年生 北村 幸大朗

ほかのコースを見る