南三陸町を出発し、14時間の道のりがはじまりました。
今日も登場します野球部監督の藪木です。

4日目は気仙沼高校との交流試合と合同練習。
気仙沼高校は2年前に宮城県大会でベスト4に入った強豪校!
試合には敗れましたが、あと一歩のところまで追いつめました。

その後の合同練習で気仙沼高校の選手の元気な声に
大和田高校の選手は引っ張られ、共に大きな声を出した
活気ある練習を過ごせました。
今日の動画を是非みてください!
活気ある練習風景が伝わるはずです。

最後に、
南三陸町を後にする前に全員で防災庁舎の前に行きました。
防災庁舎を目の前にして生徒達1人1人が声を発することなく
南三陸町の防災庁舎だけをみつめていました。
1人1人何を感じていたのだろうか。
ココロに訴えかける何かがあったはず。

震災から5年以上が経ちましたが、まだまだ被災地の現状を伝えることは大切な役割です。
帰阪後も野球を通した選手1人1人の成長を私たち顧問がサポートしていきます。

今後とも大和田高校野球部をよろしくお願い致します。