ソフトテニス部顧問 高橋です。
 
ソフトテニス部の部旗に、男子は「絆を深め、勝利の歴史を」、女子は「人格を磨き可能性への挑戦を」という言葉を刻み、部員一人ひとりが日々強くなりたいと努力しています。
 
男子は今夏、9年ぶりに団体で近畿大会に出場し、秋の新人大会でも地区予選個人戦1位、3位、5位と好成績を残せたので、冬の近畿大会に出場してくれるのではと期待しています。女子は人数が少ないので、なかなか団体戦ではいい結果を出せていませんが、個人戦の地区予選では昨年に引き続き、夏の総体で優勝できました。
 
最近は雨が多く、グラウンド整備が大変です。雨でぬかるんでいそうな日には、放課後に練習したいという思いで部員自ら朝早く登校して水抜きをしています。こういった日ごろからの姿勢が結果に結びついているのだと思います。
 
近畿大会出場を掛けた試合が、男子個人戦が10月9日(日)に舞洲で、男女団体戦が10月22日(土)に鶴見緑地で行われます。近畿大会出場を勝ち取るべく部員たちはがんばっておりますので、みなさまの応援、よろしくお願いいたします。