先日、中学サッカー部が私学大会に参加しました。
この私学大会に大和田中学校が参加するのは3回目で、これまでは1度も勝つことができませんでした。
それもそのはず。中学サッカー部が本格的に動き始めたのは3年前で、今年度、ようやく部員がしっかり揃うようになったのです。

 そして今の3年生とは、「私学大会で結果を出そう」という思いで、夏休みに外部コーチに来てもらうなどして、3年間一生懸命練習をしてきました。
そして今年の夏に行われたリーグ戦で見事全勝し、グループリーグ1位で決勝トーナメントへ進出することができました!(写真はその際のものです。)

 先日の決勝トーナメントでは負けてしまい、ベスト16で終わってしまいましたが、3年生を中心に、子どもたちはよく頑張りました。これまでの試合の中でも、最高の試合をしたと思います。この試合をもって3年生の大会は全て終わりました。

思い返すと、3年前はサッカー部の活動が全く活発ではありませんでした。今の3年生が1年生の頃に、「たくさん試合に出場して、勝つサッカー部」を一緒に作りはじめ、今の形にまで成長させてくれました。その過程は非常に困難なもので、特に今の3年生は大変な思いをたくさんしました。それでも素晴らしいクラブを作り上げてくれました。

今のサッカー部の形が伝統となり、更に素晴らしいクラブになっていくことを期待しています。(私も一生懸命それをサポートしていきます!)
3年生のみなさん、本当にお疲れ様でした!今までありがとう!