12月11日(日)、サッカー部は、南寝屋川高校と練習試合を行いました。結果は、3対1の勝利。得点は、酒井(2年)、松尾(1年)、米田(2年)の3名です。来週から再開される、北河内リーグにむけて、良い準備になりました。

 サッカー部は、現在、2年生が15名、1年生が18名の合計33名が所属しています。部長の高田(2年)、副部長の永井(2年)の2人が中心となって、活動しています。
 9月から始まった、北河内リーグでは、2勝1敗1分で8チーム中の4位にいます。12月には、3試合があり、そのなかには、都島工業や長尾高校といった強豪校との対戦があります。 残りの試合の結果次第では、上位リーグへの進出をかけた順位決定戦に出られる可能性があります。 非常に厳しい戦いになりますが、自分たちのサッカーがどれだけ通用するのか、試す良いチャンスなので、ベストを尽くす試合にしたいです。 

「Players First」を基本に選手たちが、自ら感じ、考え、行動するチームを目標に少しずつ成長できるように、これからも頑張っていきます。
 
(サッカー部顧問 辻  潔)