こんにちは。中学3年担当の杉田です。
 
全国で猛威をふるっているインフルエンザは、ここ大和田中・高にもやってきています。
そして、とうとう先週3年2組が学級閉鎖となってしまいました。
誰もいない、暗い教室を見るたびに寂しい気持ちになり、インフルエンザになった子は熱下がったかなぁ~、元気だった子はかかっていないかなぁ~、と心配に思う毎日…。
 
そして今日、ようやく学級閉鎖が解除となり、クラスの子たちが元気に登校してきました!
 
「みんなおはよう!」
「おはようございますー!!」
「○○君、インフルエンザ治った?元気になった?」
「元気になりましたー!!」
 
彼の満面の笑みが見られて、私も嬉しさで胸がいっぱいになりました!
 
しかし喜びもつかの間、本日から隣のクラスの3年1組が学級閉鎖となってしまいました…。中学最後の定期テストも間近に迫っている中、大ピンチ!!
(※これに伴い、中3生の学年末考査は20日(月)~22日(水)に変更になりました)
 
ですが、これまで多くの壁を乗り越えて大きく成長してきた子たち。この大ピンチもきっと乗り越えてくれると信じています。
 
卒業式まであと19日。中学3年間の集大成となるこの日に向けて、さらに目標を高く持って突き進んでほしいと思います!