吹奏楽部副顧問の植田です。
 
先日「第2回砂子校区自治区連合文化祭」にご招待いただき、演奏に行きました。
 
中学3年生は入試があったり、学年末考査の1週間前であったりして参加できず。また、インフルエンザが猛威を振るい、参加できなかった部員もおり、いつもとは違ったバンドメンバーでの演奏となりました。

パートのメンバーがそろわず、いつもとは違う雰囲気の中での演奏となりましたが、聴いてくださる方々がとても温かく、こちらが元気をいただいたような気持ちになる演奏となりました。
 
このような状況で演奏できたことは、生徒たちにとってもよい経験になったのではないでしょうか。
「演奏を聴いて楽しんで頂く」が基本ですが、聴いてくださる方々に楽しませていただくこともあると改めて感じた演奏でした。
 
吹奏楽部員は定期演奏会、コンクールに向けて日々力をつけていっておりますので、応援の程、宜しくお願い致します。