昨日、中学校3年生を送る会を行いました。生徒会役員が2学期から企画を考え始め、入念に準備を行い、本番を迎えました。
役員は送る会が近づくにつれて、自分たちが企画しているという「責任」を強く感じているとともに、より良いものを作り上げたいという「やりがい」も感じているようでした。
 
そして本番、笑顔で司会進行をし、会場を笑顔で包み込みました。終えた後、役員から「楽しかった!!!」という言葉を聞くこともできました。
みんなを笑顔にし、自分たちも笑顔になる。それが今期の生徒会役員の合言葉なのかもしれません。今年の3年生を送る会は笑顔にあふれた送る会となりました。