昨日、職員室にいると笑い声や歓声が聞こえてきました。そうでした、6限は中学道徳の授業!
 
新年度がスタートし、中学2,3年生も新しいクラスで5日目を迎えた昨日、クラスによってはメンバーがずいぶん入れ替わり、道徳の残り時間を利用して、エンカウンターを行いました。エンカウンターとは「出会い」という意味。4名~6名程度で両手を友達と組み、1つの大きな輪を作ります。そして、手をつなぎながら、全員で外側を向いたり、腕を前でクロスして内側を向いたり、和気あいあいとした雰囲気で文字通り絆を深めました。各クラスとも少人数で取り組みましたが、最後に男子全員、女子全員で一度に取り組み、成功させたクラスもありました。この『人の絆』のように結束を強め、新年度も素敵な仲間たちと、様々なことにチャレンジして下さい!
 
ちなみに一昨日の晩、中学職員室では教員自身で実際に取り組み、盛り上がっていました。

動画
https://youtu.be/TOlOYkNZzTw