水泳部顧問の玉木です。
 
4月13〜16日に日本ガイシアリーナにて行われた日本選手権水泳競技大会に本校3年F組の友田望心さんが出場しました。
標準記録(日本ランキング30位相当)を突破した者のみが出場できるこの大会に、高校生で参加することは非常に名誉なことです。
 
友田さんは大会最終日の200m背泳ぎに出場し、結果は2分17秒12で23位でした。
ベスト記録更新とはならず、本人にとっては悔しい結果となりましたが、日本のトップ選手たちと泳いだ経験は今後のレベルアップに繋がるはずです。今後の活躍に期待しましょう。
 
ちなみに次は5月に東京辰巳国際水泳場にて行われるJAPAN OPENに出場する予定です。
引き続きご声援の程よろしくお願いします。