卒業生に日記の執筆を依頼するなどで、最近サボっていた募集広報主任のミナトです。

写真のベンチ、北館前の新館に向かう通路に置いてあります。
最近担任をしていませんので、座ることは少なくなりましたが、生徒たちと他愛のない話をしたり、進路相談をしたりする場所として重宝してました。

昨日夕方、就職活動中の卒業生が私を訪ねてきてくれたので、久しぶりにベンチに座って2時間ほど「仕事」について語り合いました。向き合って面談するのではなく、並んで座って同じ方向を見ながら話をする。この「同じ風景を眺めながら」というスタイルが、「進路相談」などには適していたんだなと改めて実感。この時間が納得できる就職先の決定に向けた一助になることを願いながら、逞しく成長した背中を見送りました。

このベンチに座って友達や先生といろいろな話をしたなぁという卒業生の方もいらっしゃるのでは??