中学3年3組担任の足立です。
6月20日(火)~22日(木)は、中学3年生の一大イベント「ココロの奉仕」実習期間です。「ココロの奉仕」とは、幼稚園、保育園、介護施設に体験場所を絞り、奉仕活動を通して社会と交わることの大切さを学ぶことを目的にしています。

この実習には、全19ヵ所の事業所さんが協力してくださっています。私も、授業の空き時間に、いくつかの事業所さんに見学に行かせてもらいました。生徒がやりがいや責任感を持って取り組めるよう、事業所さんの方でも工夫してくださっており、いきいきと取り組んでいる姿を見てホロッときたりして…。

人と関わることで自分の存在意義を見出し、社会における自分の役割を考えるきっかけとなったのでは、と思います。また、保護者の方々がいつも自分たちのために一生懸命お仕事をしてくださっていることが「有難いことなんだ」と痛感したに違いありません。

実習終了の報告に来てくれる生徒たちの表情はとても明るく、充実した3日間であったことが伝わってきます。皆さん、お疲れ様でした!