企画広報主任の田阪です。

6月中旬、中学3年生は近隣の幼稚園、保育園、介護施設で「ココロの奉仕」実習体験をしてきました。人の役に立つ経験をするこの機会に、多くを学び、体感したことと思います。

さて、先日は校内でお礼状を書いていましたが、生徒たちの感謝の気持ちはそれにとどまらず、掲載している写真のような寄せ書きまでしたためていました。そして、それを本校の教員も知らない間に完成させ、幼稚園に持って行っていました。しかも、クラスに置けるようにとイラスト付きで作っていました。

そして、わざわざ幼稚園の先生が、その寄せ書きをカラーコピーし、台紙に貼って、こんな寄せ書きを頂いたとご報告に来てくださいました。「心の優しい生徒さんたちですね」とお褒めのお言葉も頂戴しました。

感謝の気持ちを表現することで、幸せのリレーになることを、あらためて実感しました。あらためて、「ココロの奉仕」にご協力くださった皆様、ありがとうございました。