選手からの提案で行うことが決まった午前6時からの朝練。全員が遅刻することなく集合。その後、気仙沼の漁港に向かい、漁港や加工会社の仕事などを見学し、昼食には美味しい海鮮丼を頂きました。震災から6年、気仙沼の漁港は復興が進み、海鮮丼も美味しい素晴らしい町でした。
 
昼食後、南三陸町の高台に完成した仮設ではない、新しいさんさん商店街に向かい、復興が進む南三陸町の様子を商店街から感じることができました。宿舎に戻った後は19時まで練習。長い1日になりましたが、選手たちは練習の最後まで元気な声を東北に響かせていました。
 
明日は登米高校との練習試合。交流を通しての学びを期待します。