水泳部顧問の玉木です。

8月17日~20日に宮城県仙台市・セントラル宮城G21プールにて行われた第85回全国高校総体水泳競技大会(インターハイ)に本校水泳部の友田望心さん(3年生)が出場しました。
出場種目は100m背泳ぎと200m背泳ぎ。共に大阪中央大会、近畿大会を勝ち抜き、全国大会派遣標準記録を突破しての出場となりました。
結果は、100m背泳ぎが予選15位(1分04秒06)となり、B決勝に進出。その後に行われたB決勝では、全体15位(1分03秒99)となりました。
そして、得意の200m背泳ぎでは予選7位(2分15秒40)となり、見事に決勝進出!大和田高校水泳部に新たな歴史を刻みました。その後に行われた決勝では、7位入賞(2分15秒75)となりました。

当日、決勝競技の様子はNHKでも全国放送され、大和田高校の名を全国に轟かせてくれました!大和田高校水泳部での友田さんの活躍は、他の部員や後輩たちにとって勇気を与えたに違いありません。感動をありがとう!