ココロの学校 第24弾!
企画広報主任の田阪です。
 
「生きていく 20年以上途上国医療の最前線で戦い続ける医師が見つめた”いのち”の物語」
NPO法人ジャパンハートの創設者である、吉岡秀人先生にお越し頂き、講演して頂きました。
 
日本で修行を積み、単身ミャンマーに渡られ、機器も満足にそろっていない途上国の現場で手術を繰り返す日々。日本では想像も出来ないような病状の、現地の人々の様子や、ご自身の生き様を見せてくださいました。
 
「人のためというよりも、自分のためにやっている」とおっしゃるそのお姿に学ぶことが多かったです。講演会では、最初から涙する生徒もいましたし、第一線で活動されている吉岡先生のお言葉は、そのそれぞれが胸を突くようでした。
 
「ポイントは本気でやること」そのお言葉は、多くの生徒にとって、また教員にとっても、明日につながる大きな励みとなりました。素晴らしい講演をありがとうございました。