高1スーパー特進コース、特進コースの理系希望者約80名が、  大阪大学の研究室を訪問しました。授業の前には、大阪大学の食堂を利用させていただいたり、大学内を見学をさせていただいたりして、ちょっと早めの阪大生気分を味わいました。

研究室訪問では、レーザー科学研究所グループと核物理研究センターグループに分かれました。私はレーザー科学研究所に行かせて頂きましたが、レーザーによって太陽の中で行われている核融合反応を再現し、エネルギー問題の解決を目指す世界の最先端の設備を見学しました。(まだ実現までには時間がかかるようです)このような最先端の施設を見学できた生徒たちの表情は、興奮と感動に包まれていました。

本日の大阪大学訪問は、とても有意義なものになりました。このような機会を与えてくださった大学関係者の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。