12月24日(日)、北かわち皐が丘高等学校において、北河内リーグ最終戦、対北かわち皐が丘高校との試合がありました。プレーオフ進出がかかった大切な試合です。コンディションが悪く出場できない選手もいる中、現在のベストの布陣で臨みました。
 
前半開始早々に、村井が得点し、リードを奪いました。相手チームの人数が少ないこともあって、安心してしまったのか、その後は、相手の勢いに押され、後手に回る苦しい展開となりましたが、GKの幸前とCBの野村、渡邉を中心に、なんとか失点せずに前半を終了しました。
 
後半は、落ち着きを取り戻し、出足が良くなったことで、ボールを保持する時間が長く、相手陣内で試合が進みました。セットプレーから、伊藤がチームの2点目を、右サイドのクロスから村井が3点目を決めて、3-0で勝つことができました。
この結果、Bグループの2位以上が確定し、プレーオフ進出が決定しました。プレーオフは、年明け早々に行われる予定です。良い結果を残せるように、明日からの練習に取り組みます。