2日連続吹奏楽部の記事となりました。
 
本日はココロの奉仕でもお世話になっている、地域の介護施設、げんき屋デイサービスにて訪問演奏を行いました。
6年前から始まったこの企画、毎年楽しみにしてくださっている方も多く、いつも職員の皆様も利用者の皆様も温かく迎えてくださいます。会場には学校名と「感謝」の文字が入ったデザインのプリントが掲載され、部員共々嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
 
今回は会場の都合上、中学3年、高校1,2年のみの演奏。中学1,2年は手拍子と歌で雰囲気を盛り上げました。
「きよしのズンドコ節」から始まり、熱烈なアンコールにお応えして、最後は「六甲おろし」で幕を閉じました。
温かい会場の空気感に、想いを込めて演奏させていただけました。帰り際にも、たくさんのお声をいただき、ありがとうございました。演奏直後に「また、来年も!」というお言葉をいただけたことは、何よりの励みとなりました。
 
お招きいただき、ありがとうございました!