あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。
 
サッカー部は、昨年末までに北河内リーグBグループの全日程を終了しました。その結果、枚方津田、門真なみはやの両校を上回り、旭高校に次ぐ第2位となって、順位決定戦(プレーオフ)に進出しました。今日はプレーオフの第1戦、Aグループ第2位の市岡高校との試合を、大阪国際学園松下町グランドにおいて行いました。市岡高校は、今年高円宮杯U-18大阪リーグで、第3部に昇格する強豪チームです。
 
試合は、立ち上がり、市岡高校のプレーの速さに対応できず、押し込まれる展開になりました。あわや失点、という決定的なピンチが何度かあり、いつ点を取られてもおかしくありませんでした。試合が20分程過ぎたところから、相手のプレーの速さに慣れて、攻めることができるようになり、何度かシュートチャンスを作って前半を終了しました。
 
後半は、2年生4人が交代で入り、FWの数を増やして攻めに転じました。開始からボールを保持し、相手陣内でゲームを進めていました。しかし、チャンスを作る前に、自分たちの小さなミスでボールを相手に奪われ、反撃を受けることになりました。一進一退の攻防が続き、相手のコーナーキックからのシュートを高野(1年)がゴールライン上でクリアする、というピンチもしのぎ、双方無得点のまま、PK戦になりました。
 
PK戦は、GKの占野(1年)が相手の一人目のシュートを止めるという活躍があり、4-3で勝つことができました。残りの1試合に、上位リーグとの入れ替え戦進出がかかります。みんなの力で勝利をつかめるように、明日からの練習に取り組んでいきたいと思います。