今日は社会人の卒業生が訪ねてくれました。全員が中高一貫6カ年を大和田で過ごした卒業生たちです。吹奏楽部員として濃密な時間を過ごした彼女たちは、時が経ってもこうして集まって学校を訪ねてくれ、現在の活躍を聞かせてくれました。それぞれが社会に出て頑張っている様子に、大きな喜びを感じました(まさに教師冥利に尽きます!)。
話題は近況報告に始まり、同級生や後輩の様子、母校の制服が変わったこと(卒業生としては寂しさもあったようです)、後輩である現役生徒たちの活躍などなど。

ちょうど、今朝は現高校3年生に卒業式へ向けた歌唱指導を行いました。普段の学校生活では多くの生徒と関わる教員。社会に送り出す大きな責任を感じるとともに、こうして今日は訪ねてくれた卒業生に幸せな気持ちを頂きました。これからも、大和田から巣立った卒業生の皆さんを応援しています!(時々、母校に顔を出してくださいね!)