3/19(月)3学期終業式の午後、卒業生が数人遊びに来ました。彼らは中学からの一貫クラスのメンバー、高校3年間は15人(男子6人、女子9人)固定でとても仲のよいクラスでした。
2012年3月に本校を卒業し現在23、24歳になり、学校や保育園の先生、看護師、エンジニアなどなど職業は様々ですが、今でも年に2~3回はクラス会を開き、情報交換や中高6年間の思い出話に花を咲かせているようです。私も何度か参加し楽しいひとときを過ごさせてもらいました。

写真の麻生君は神戸大学大学院工学研究科をこの春卒業、4月からは「東京メトロ」に就職します。専門分野の土木工学を活かして、新たな環境でも頑張ってくれると期待しています。3月は別れの季節です。寂しい感じもしますが、春は新たな出会いがたくさん待っている季節でもあります。今年の卒業生もいよいよ新生活がスタートします。みんなが充実した日々を送れるよう祈っています。また、時間が空けば遊びに来て下さい。