元・中3担任の塩谷です。

本日は高校入学式で、この3月に卒業させた生徒たちが新たに入学してくるという日。高校の制服を着ていたり髪型が変わったりするせいもあるでしょうけど、ほんの一ヶ月見ない間に少し大人びた様子。相変わらず元気そう。

自分たちの手を離れてどんどん成長していく生徒たちを見るのは嬉しい反面、ぽっかり胸に穴が開いたような切なさも感じます。同じ校舎にいるのに、手が届かない存在になったような気持ち。同じ校舎にいるから余計にそう感じるのかもしれません。

昨年、同じように中3生を卒業させた英語科の脇田先生が
「嫌いで別れたわけじゃないのに遠距離になってしまった彼氏みたいな存在」と言っていた気持ちがよく分かります…。

とはいえ、彼らにとって今日は晴れ舞台。これから始まる高校生活、勉強に行事にフルパワーで臨んで、高校生活を充実したものにしてください。元・中3担任団一同、応援していますよ!!


写真アルバム(パスワード有)
http://www.owada-h.oiu.ed.jp/target/pta/news/index.php?c=topics2_view&pk=1522994507