6月16日(土)、英語4技能検定GTEC 検定回を高校生は、受験しました。
 
GTECは、大学入試で必要な英語力はもちろん、留学・高校卒業後にも使える英語力を育むことを目的に、それぞれの技能をスコア型の絶対評価で測定するテストとなっており、技能別にスコアの伸びを生徒たちが実感できるテストとなっています。
 
最近では、多くの大学入試でこのスコアが活用されていたり、2020年度より新たに実施される大学入試においても、英検と同様に外部認定試験の一つとされており、年々受験生が増えています。
 
大阪国際大和田中学校高校では、10年以上前より英検と同様に英語力強化の一環として、GTEC受験を実施してきました。
 
昨年度までは英語3技能のみのテストで、スピーキングテストは別途実施され、スコアも別に出されるものとなっていましたが、今年度より2020年度大学入試を見据え、新たに英語4技能でスコアが出、なおかつオフィシャルスコアを認定してもらえる形で実施しました。
 
スピーキングテストは、タブレットとヘッドセットを使用しての受験でしたが、高校2・3年生は、昨年度に続き、2回目ということで、余裕を持って受験しました。一方高校1年生は、少し緊張した面持ちではありましたが、監督の先生の指示に従いながら大きな問題もなく、無事受験を終えることができました。
 
今日の結果は、8月末には返ってくる予定となっています。1人1人の強み・弱みをしっかりと把握して、次回以降の受験回で、成果を出せるように、今後の日々の学習に生かしていってもらいたいと思います。
 

写真アルバム(パスワード有)
http://www.owada-h.oiu.ed.jp/target/pta/news/index.php?c=topics2_view&pk=1529553208