高校1年生(英数コース)の生徒は、7月11日に関西大学を訪問しました。初めての大学訪問に、期待がふくらむ生徒の様子が見られました。関西大学では、大学職員の方からの概要説明がありました。実体験を踏まえながら、「関西大学にはどのような学部があるのか」、「どのように勉強を進めていくとよいのか」などを中心にお話していただきました。食堂では普段、実際に大学生らが食べている学食を体験しました。キャンパス内では、大学生が高校生を案内する、キャンパスツアーも行われました。学内はとても広く、総合図書館、陸上競技場など、様々な施設をみてまわることができました。
続いて7月12日に高校1年生(全コース)は、インテックス大阪で行われる「マイナビ進学フェスタ」に参加しました。ここでは、大学別の様々な個別相談コーナーが設けられており、自分の興味のある大学の話を、その大学の方から直接聞くことができます。生徒らは、熱心に各コーナーで話を聞いているようでした。また、各大学が行う講演があり、「国際・国際関係」、「人間・心理」、「工学・建築」など、各分野別に自分の興味のある講義を聞くことができました。これらの行事を通して、自分自身の進路や目指す大学についてよく考えてほしいと考えています。