英語科、穴見です。
 
8月29・30日、中一学年ではイングリッシュセミナーを実施しました。外部から外国人講師を招き、英語づけの二日間です。最初は恥ずかしそうにしていた生徒たちですが、慣れてくるにつれて、楽しみながら活動していました。例えばスピーチの練習では、最初は小さな声だった生徒もどんどん大きな声が出て、笑顔やユーモアを加えて頑張っていました。

また、カリグラフィーカードの作成では、草書体を使い、生徒それぞれが事前に考えた言葉を英語で書きました。素敵なカードができ、9月の文化祭で展示する予定です。

そして、夏休みの宿題になっていた暗唱。人前に出て話すことは日本語でも緊張し、難しいものです。しかし、生徒たちは緊張に負けず、チャレンジし、それぞれの成果をしっかり出していました。3学期に実施するさらに大きな暗唱大会に繋がるよい機会となったことでしょう。今回の経験を活かし、2学期も頑張っていきましょう。

写真アルバム(パスワード有)
http://www.owada-h.oiu.ed.jp/target/pta/news/index.php?c=topics2_view&pk=1535619671