今日はただの聴衆、企画主任塩谷です。

2018年9月2日、奥田メモリアルホールにて吹奏楽部によるブロッサムコンサートが行われました。この演奏会は大阪国際大学、大阪国際滝井高等学校、そして本校の吹奏楽部が協演する演奏会で、今回で16回目を迎えたとのこと。

各校それぞれの特色を出しながらクオリティーの高い音楽を披露し、最後まで飽きさせない演奏会でした。本校の単独演奏は4曲。ピースサインやリメンバー・ミーなど耳なじみの曲もありましたが、私のイチオシは壮大かつ繊細な「斐伊川に流るるクシナダ姫の涙」。聞くたびにレベルアップしている気がします。

日曜日にも関わらず会場は多くの人であふれ、拍手喝采。大満足の演奏会でした。来てよかった!吹奏楽部のみなさん、ありがとうございます。そしてお疲れ様でした。また次の演奏会を楽しみにしています!!

写真アルバム(パスワード有)
http://www.owada-h.oiu.ed.jp/target/pta/news/index.php?c=topics2_view&pk=1535876750