英語科の野田です。

 高校1年生・2年生は,GTEC(英語4技能試験)を受検しました。

 本校では長年に渡りGTEC受検を実施しておりますが,前年度よりリーディング・リスニング・ライティングの3技能に加え,タブレット端末を用いたスピーキング試験を実施しております。さらに,今年度よりオフィシャル形式にて年2回の実施をしております。

 現高1生より大幅に大学入試制度が改革され,4技能(「読む」「聞く」「書く」「話す」)のバランスの良い養成,特に英語発信力・「使える」英語力の養成が急務となっております。また,実用英語技能検定やGTEC等の外部試験の活用についても大学入試において出願要件となる見込みです。

 本校ではそれらの現状を踏まえ,最新の情報収集を行いつつ,さまざまな改革を日々の授業改善を中心として行っております。

 生徒たちは,日常の授業やプレゼンテーションの授業を初めとして英語で話す機会が多くありますので,「話す」ことに対するハードルは低くなりつつあります。とはいえ,いざ「試験」となれば緊張しているようでしたが,みんな懸命にタブレットに向かって奮闘していました。

 これを契機として,日常的に英語に対する意識を一層高める努力を続け,グローバル化が進む社会において大活躍することを願いつつ日々指導しています。