北河内リーグ試合結果
 
12月15日(土)
国際大和田 9-1 電通大高
 得点者:川上(1年)3点、村井(2年)2点、高野(2年)2点、佐竹(1年)1点、松永(2年)1点
 
12月16日(日)
国際大和田 5-0 大阪市立
 得点者:松永(2年)2点、大路(2年)1点、坂上(2年)1点、川上(1年)1点
 
 先週末の2日間、北河内リーグの2試合を、大阪国際学園松下町グランドで行いました。昨日の大阪市立高等学校との試合では、前半立ち上がりからボールを保持し、両サイドバック、右の井塚(2年)と左の坂上(2年)の攻撃参加からシュートチャンスを作りました。先制点は、右サイドから相手でフェンスの裏に抜けた、大路(2年)のゴール。その後、追加点は、左サイドから持ち込んだ、坂上(2年)でした。

 後半も、相手陣内でゲームを進め、松永(2年)と川上(1年)のゴールを加え、落ち着いた試合運びで勝利を手にしました。

 この2試合の結果本校は、6勝1敗で勝点18をあげることができ、Cグループの2位以上が確定しました。来年1月の始めに予定される、他のグループとの順位決定戦に出場します。順位決定戦でも、いい結果を残して、上位リーグとの入れ替え戦に進めるように、これからの練習に力を入れたいと思います。