高1学年の狩野です。
12月18日(火)高1の大学訪問に行ってきました。

英数コースの全員が同志社大学(今出川キャンパス、京田辺キャンパス)、近畿大学(東大阪キャンパス)、同志社女子大学(京田辺キャンパス)の4大学の中から希望の大学を各自が選び訪問、また、特進・S特進の希望者は大阪大学への訪問をしました。

私は同志社女子大学を訪問させていただきました。生徒のなかには女子大を訪問するのは初めてだという生徒がほとんどだったのですが、女子大の穏やかな落ち着いた感じや、施設の立派さに触れ、とても興味を持っていました。

同志社女子大学では、薬学部、看護学部による模擬講義を行っていただき、薬学部の講義では、『「薬の秘密」~薬って・・・実はこんな工夫がされています~』という題で、普段使用している薬の構造などを本物の薬を使いながら分かりやすく教えてくださいました。

看護学部の講義では、救急救命を実際に行い、命の大切さを学びました。
同志社女子大学以外でも訪問させていただいた各大学で、大学紹介や、施設見学などを通じて、普段聞けないようなお話を聞かせていただき、生徒達にとって大きな収穫となりました。いつも過ごしている高校とは違う大学の雰囲気を感じ、味わうとともに、自身の進路決定に関して、大きな一歩になったと思います。

各大学の関係者の方々、どうもありがとうございました。