1月13日(日),集会室にて,桜丘高等学校(三重),四條畷高等学校,そして本校のクイズ同好会・クイズ研究部合同練習会を行いました。

 我が校は今年度,高校1年生部員5名でクイズ同好会を発足させました。週3回,パソコン室にて問題作成やクイズの練習,勉強などをして活動しています。また,休日等を活用して,近隣高校のクイズ研究部との交流,各種クイズ大会への参加を通じて,知識を増やし,レベルアップを図っているところです。

 その一環として,今年度の高校生クイズ優勝校である桜丘高等学校,今年度よりクイズ同好会を発足させた四條畷高等学校に来校してもらい,相互の親睦を図るとともに,我が校のレベルアップとともに,来るべき高校生クイズ出場にあたり,必要なレベルを知ることを目的に,合同練習会を開催しました。

 いざ,クイズ大会を実施してみましたが…そのレベルの差は歴然でした。早押し,多答式問題等,様々な形式のクイズを行いましたが,全く勝つことができず悔しい思いをしているようでした。

 しかし,1日が終わって感想を聞いてみると皆一様に晴れやかな顔で,「楽しかったです。もっとクイズができるようになりたいので,頑張ります!」と頼もしい声が返ってきました。勉強も同じことですが,自分たちの目標やゴールが明確になれば,「いつ」までに,「何」をすればよいかが明確になります。この「ゴールからの逆算」を意識して日常の行動を変え,自ら夢を貪欲に引き寄せる子供たちになってもらうよう,今後の指導を行ってまいります。

 今年度1年生の部員たちが,3年生になったときに高校生クイズで大阪府代表になることを目指して全力で頑張ってほしいものです。