1月28日(月) 地球化学会の講師派遣事業で,京都大学大学院人間・環境学研究科の小木曽哲教授の授業を,本校1年S特進コースの生徒が受けました。

 『石から読み解く地球誕生の物語』という授業で,地球や太陽系が作られる過程を,隕石を基に考えるという内容で,実際の隕石を見せて頂き,触ることも出来ました。

 生徒の感想・まとめでは,興味・理解共に5段階評価で4以上であり,貴重な経験で楽しかったという感想が多かったです。