音楽科の田阪です。
 
2月19日(火)5限目、高1EFG組 音楽選択の授業メンバーで、地域にある介護施設、げんき屋デイサービスさんへ訪問演奏に行きました。


演奏はNHKの朝ドラの主題歌「あなたとトゥラッタッタ」のコーラスから始まり、利用者の皆様には懐かしい唱歌「花」「夏の思い出」「この道」と続きました。さらには、「星影のワルツ」「見上げてごらん夜の星を」「上を向いて歩こう」を歌いました。プログラム最後は、東日本大震災復興支援ソングの「花は咲く」で幕を閉じました。今回はアンコールを用意していなかったのですが、おもいがけず会場からアンコールのお声と手拍子を頂き、文字通りアンコールとして「花は咲く」を再度歌わせて頂きました。
 
今回は前回の保育園演奏から日程も近く、あわてて準備しましたが、生徒たちは一生懸命に取り組んでまいりました。(演目はほとんど前回とは違うのに)前回同様、ピアノ伴奏と司会も生徒が務めました。電子ピアノの準備も生徒たち自身で行いました。もちろん生徒たちは、目の前のお客さんに少しでも楽しんで頂くべく精一杯歌いました。終演後、最前列に座っていらっしゃった方から「涙が出てくるわ」とお声を頂きました。そんな利用者の皆様、職員の皆様の温かい笑顔と拍手に包まれながら、会場を後にしました。げんき屋デイサービスの皆様、ありがとうございました。
 
皆様のおかげで、生徒たちも気持ちよく精一杯想いをのせて歌うことができたのだと思います。生徒たち自身も満足そうな表情に満たされていました。誰かに喜んで頂くために歌を歌い、その笑顔と拍手から生徒たちが受け取った想いは、これからの彼らの人生を少なからず豊かにしてくれることと思います。ありがとうございました。


写真はこちら