3/13水、関西大学後期入試の結果が本校に送られてきました。この後、3/16立命館大学、3/19近畿大学が合否を発表します。また、国公立の中後期の合否結果は3/20~22に予定されています。高3にとっての長い長い受験勉強はほぼ終わりのときを迎えました。ということは、現高2の皆さんにとって、本格的な受験がスタートすることを意味します。

国公立の前期では49人(現役45人)が合格しました。また、関関同立および産近甲龍の合格者は、4大学合計でそれぞれのべ206名、222名を数えました。いずれも昨年の数を上回り、高3生の頑張りが実を結んだと実感しています。より詳しい現状報告を3/23の進路講演会で行い、次年度へ向けての方針を提示したいと考えています。

学力は一時の頑張りで身につくものではありません。長い長い努力と忍耐の結果、その見返りとして与えられるご褒美です。そして学力は長い人生の糧となる大切な財産です。中高時代の6年間で大きく成長し、充実した生活を送れるよう頑張りましょう。
 
進路:瀧川幸紀