写真はこちら(パスワード有)
http://www.owada-h.oiu.ed.jp/target/pta/news/index.php?c=topics2_view&pk=1553649650

------------------------
3月23日(土)U-18大阪サッカーリーグ戦  (於 同志社香里高等学校)
国際大和田 1-0 香里丘
    得点者:佐竹(1年)
 
U-18大阪サッカーリーグ、香里丘高等学校との試合が、同志社香里高等学校にて行われました。一昨日の市立東高校戦で勝った勢いを持ち込んで、臨みたい試合です。

前半立ち上がりは全員動きが鈍く、また、つまらないミスもあり、いつ失点してもおかしくない展開でした。しかし、クロスバーに助けられたり、相手のシュートミスもあって、なんとか0-0のまま試合が進みました。試合が進むにつれて、動けるようになり、徐々にボールがつながって、攻めることができるようになりました。

後半は、球際の争いで勝つことができ、自分たちのペースで試合を進めることができました。後半10分過ぎ、坂上(2年)のパスを受けた佐竹(1年)が、相手GKの頭を越すシュートを放ち、先制点を奪いました。

その後は落ち着いて試合を進め、野村(2年)、渡邉(2年)を中心にしっかりと守備をしながら、井塚(2年)、高野(2年)のサイドから攻め、何度かチャンスを作りました。そのまま、試合終了まで試合が進み、1-0で勝利することができました。

次は、2日後に枚方高等学校と対戦します。チーム全員の力で勝利をつかめるように頑張ります。
 
------------------------
3月25日(月) U-18大阪サッカーリーグ戦 北河内・大阪市ブロック
国際大和田● 1-3 ○枚方
   得点者:野口(2年)
 
 3月25日(月)、枚方高等学校において、U-18大阪サッカーリーグ、枚方高校との試合がありました。枚方高校は、昨年まで上位のリーグに所属していた格上の相手です。2連勝をしている勢いで、挑戦者として試合に臨みました。

 前半開始早々から、枚方高校がボールを保持し、両サイドを広く展開して攻めてくるのを、本校がディフェンスラインと中盤でなんとか防ぐ、という試合の流れになりました。特に本校の右サイドからの相手の攻めが速く、前半の半ば、右サイドのクロスから真ん中で合わされ、先制点を奪われました。

 その後も攻められる展開に変わりはありませんでしたが、本校が相手の速さに慣れてきたことで、中盤で相手の攻めを防げるようになりました。前半終了近く、高野(2年)、井沼(1年)の頑張りで、ボールを奪うと、松永(2年)から縦パスが野口(2年)につながり、GKと1対1になった野口が冷静にゴールを決め、同点として、前半を終えました。

 後半は、相手が攻めを控えて、スピードを落としたことで、本校がボールを持てるようになりました。ボールを持って、攻撃を組み立てていこうとするところでミスがあり、相手にカウンターをされるということが繰り返され、2失点を許すことになりました。

 残念ながら負けてしまいましたが、強豪校を相手に、自分たちの力を発揮できるようになってきています。顔を上げて、次の試合に臨みたいと思います。

顧問:辻  潔