すでに、おおわだ日記でもお伝えさせて頂きましたが、先日行われた大阪春季大会1回戦槻の木高校との試合は、12対13で敗北しました。

打線は、3年生岡本の本塁打など、大量得点に成功しましたが、守備のミスなどもあり、大量失点に繋がってしまいました。

しかし、すぐに、キャプテンの増田を中心にミーティングを開き、何がいけなかったのかを自分たちで考え、夏の大会に向けて、動き出そうとしていました。自主的な行動こそ、我々、顧問の求める行動であったので、大変成長を感じることが出来ました。

また、今から夏の大会に向けて。皆さん頑張っていきましょう!!
 
最後になりましたが、会場校の槻の木高校野球部の皆様、早朝から試合準備やグラウンド整備ありがとうございました。また、応援に来てくださった保護者の皆様、学校関係者の方々、OBのみなさん、声援ありがとうございました。今後とも、大阪国際大和田野球部への応援、よろしくお願い致します。