女子バドミントン部顧問 藏口 勇雄

  4月27日から全国高等学校総合体育大会大阪府予選が始まりました。まず、学校対抗の部が行われたました。

 大阪国際大和田高校女子バドミントン部はノーシードながら、快進撃を続け、大阪府でベスト16に入り夏の大会のシード権を獲得することができました。すべての試合が激戦で、特に16入りの試合はまさに1点を争うタフな試合でした。最後の1点はネットに当たったシャトルが相手コートに落ちるという劇的な結末でした。日々の練習への強い気持ちが出たようです。

明日から個人戦です。引き続き応援よろしくお願いします。