U-18大阪サッカーリーグ 北河内・大阪市ブロックBグループ
国際大和田 ○4-0● 守口東
 得点者:井沼2、川上、山田大璽
 
 4月半ばに春季大会で敗退して以降、2年生を中心とした新チームでの活動が始まりました。新入生は、現在10名が入部し、合計23名が所属しています。


 今日は、リーグ戦の残り2試合のうちの1試合、守口東高校とのゲームがあり、新チーム最初の試合でした。相手チームも3年生が残っていないこともあり、まだ気持ちに余裕を持って試合に臨めました。


 試合は立ち上がりから、本校がボールを保持し、相手陣内に攻め入りました。開始5分過ぎに井沼(2年)のミドルシュートで先制すると、その後もテンポよくボールを回して、相手につけ入る隙を与えず試合を進めました。前半半ばまでは、ゴールを奪えませんでしたが、川上(2年)が2点目を奪うと、続けて山田大(2年)、井沼がゴールを決めて、4-0で前半を終えました。
 後半は、失点は0で終えることを意識したことで、チームの重心が後にかかってしまい。前半のような連動がみられなくなりました。また、70分という試合時間を初めて経験する選手がほとんどということもあり、動きが鈍くなり、追加点を取ることができませんでした。しかし、目標の失点0はかなえ、貴重な勝ち点3を得ることができました。


 新チームになって最初の試合を勝利で飾れたことはうれしい限りです。ただ、まだリーグ戦は1試合残っているので、次の試合でも勝利を得られるように頑張っていきます。