昨日から全校をあげて始まった「体育祭週間」。7限目が体育祭の応援合戦練習になるのが、本校の風物詩です。

 本校の体育祭は中1から高3まで縦割りで4団を編成し、高校3年生が後輩たちをリードして、応援合戦の練習を進めます。各団、工夫を凝らした振り付けや、掛け声で、ムードを盛り上げていました。250名ほどいる団のメンバーを指揮する中で、壇上から笑いをとったり、優しく丁寧に中学生に教えたりと、リードするにも、工夫を重ねています。選曲や振り付け、練習計画にいたるまで、生徒主体で進められる応援合戦は、体育祭のメインイベント!生徒たちも楽しそうに、汗をかきながら全力で取り組んでいます。

 生徒の全力の取り組みと祈り(?)が通じ、当日の天候に恵まれることを、ただただ願うばかり。教員も生徒たちの取り組みを、精一杯サポートします。