6月9日(日)、大阪国際大学メモリアルホールにて、「Summer Joint Concert」を開催いたしました。
この演奏会は本校吹奏楽部と大阪府立香里丘高校吹奏楽部との合同演奏会で、今年で5回目の開催となりました。
 第1部の大和田ステージでは、夏の吹奏楽コンクールの自由曲として演奏予定の「アーサー王と三人の湖の乙女」(中学生のみ)、「飛龍の鵠(くぐい)」(高校生のみ)から始まり、T.M.レボリューションの「HOT LIMIT」、そしてNHKの2020年東京オリンピックのテーマソングである「パプリカ」では、ノリのよいテンポに合わせてダンスパフォーマンスをして、会場を盛り上げました。
 第2部の香里丘ステージでの迫力のあるステージのあとの合同ステージでは、J.スウェアリンジェン作曲の「セレブレーション」、昨年度話題になったクイーンメドレーの「ROCKコレクションVol.1」を演奏しました。盛大な拍手とともにいただいたアンコールでは、「世界はあなたに笑いかけている」で、総勢100名近くの力強いサウンドで締めくくりました。
 もうすぐ梅雨入りとなりじめじめした毎日が続いていますが、今日の演奏会で爽やかな気分になっていただければ幸いです。
 夏の訪れとともに吹奏楽コンクールも近づいてきます。悔いのない演奏となるよう、引き続き練習に励んで参りますので、これからも応援よろしくお願いいたします。