U-18大阪サッカーリーグ 4部北河内・大阪市ブロックBグループ
   国際大和田 ○ 3-2 ● 枚方なぎさ
     得点者:井沼(2年)、佐竹(2年)、岡(1年)
 
 U-18大阪サッカーリーグ前期の日程が終了しました。本校は、最終戦、枚方なぎさ高校戦に勝利したことで、グループ2位となることが決まりました。

 試合は、上位リーグ進出のために、勝ち点が必要な枚方なぎさ高校が優勢で始まりました。本校は相手の勢いに押されて受け身になり、なかなかボールを奪えずに守備に終われました。苦しい試合展開が続くと我慢しきれず、前半20分と終了間際に得点を奪われ、0-2で前半を終了しました。

 後半は、点差を気にしないで、自分たちのサッカーを取り戻すことを目指して試合に入りました。そうすると、後半開始早々、井沼(2年)、佐竹(2年)、川上(2年)の見事なコンビネーションから相手の守備陣の中央を破り、ゴールを決めました。1点を取ったことで勢いがつき、出足がよくなって、自分たちペースの試合になりました。押し気味に試合を進めると、佐竹(2年)が同点ゴール、途中出場の岡(1年)が逆転ゴールを決めました。
そのまま試合は終了。2点差を逆転して勝利しました。

 この結果、前期Bグループの2位となり、後期は上位リーグに入ることが決まりました。昨年に続き2年連続の上位リーグ進出となり、格上の相手のとの対戦ばかりですが、全力でプレーし、いいサッカーができるよう、日頃の練習に取り組んでいきます。
 
(なお、翌日には、練習試合を西野田工科高校と行いました。写真はそのときのものです。)