7月18日・19日、中学2年生はイングリッシュセミナーを行いました。


今年のゴールは、「スピーチを仕上げ、みんなの前で発表する」です。よりよいプレゼンテーションをするためには、eye contact・clear voice・gestureが必要です。


日本人にとっては馴染みがなく、苦手な分野ですが、これからの国際社会で求められるスキルです。生徒たちは様々な活動を通してそれらをトレーニングするうちに、緊張もほぐれて笑顔も増え、声も出ていました。授業は全て英語。周りの仲間と助け合いながら取り組む様子は素晴らしかったです。


今回の2日間は生徒の皆さんにとって貴重な経験です。自信に繋がり、今後の英語学習に活かされることを期待しています。