水泳部顧問の玉木です。


本校水泳部3年生の二宮亮太くんが、7月24日(水)に神戸ポートアイランドスポーツセンターにて行われた近畿大会へ出場しました。


出場種目は男子50m自由形。スタートからタッチまで一瞬のミスも許されない、水泳競技の中で最も短いスプリント種目です。

 
結果は24秒83で22位。目標としていた全国大会(インターハイ)には届きませんでした。記録としては、僅かにあと0.4秒。しかし、この0.4秒の中に、多くのライバルがひしめき合い、選手の人生が決まります。


二宮くん自身も、大阪府予選会の時より記録を伸ばしたものの、近畿大会に出場していたライバル達は強豪揃いでした。

 
しかし、本気で全国大会を目指して努力し、近畿大会に出場した二宮くんの勇姿は、後輩達の良い模範となったと思います。


次は受験生として、勉強の舞台で戦って良い結果を残してくれることを期待しています。
応援ありがとうございました。