9月1日(日) 於:大阪国際学園松下町グランド
 練習試合
   国際大和田 ● 2-5 ○ 上宮
    得点者:岡2点 
 
9月1日(日)に上宮高校と練習試合を行いました。先週は、大阪総体サッカーの部、高校サッカー選手権大会予選1回戦があり、関西大倉高校に残念ながら破れました。選手権予選までが高校3年生が出場できる大会なので、これからは2年生中心の新チームとの試合が多くなります。気持ちを新たにして、次の大会に臨むため、強豪の上宮高校を迎えて練習試合を行いました。


前半の立ち上がりは、押されながらも自分たちでボールを持って、パスを回していこうという意図が出ていました。何度かシュートチャンスを作りましたが、得点を奪えず時間が過ぎると、相手の寄せと当たりが強くなり、ボールを奪われることが多くなりました。前半の中頃、パスをつなぐところでミスが出てしまい、2失点を奪われました。


後半は、もう一度チームのやることをはっきりとして臨みました。立ち上がりに左サイドを崩して、岡(1年)が1点差に迫るゴールを決めました。その1点で勢いづき、攻撃に力が入りました。すると、カウンター攻撃から続けざまに失点を重ねました。しかし、得点を奪うという気持ちは衰えることなく、攻撃を続け、なんとかもう1点追加をして試合を終了しました。


残念ながら敗戦となりましたが、チームの課題と反省点ともに可能性も見出せた試合でした。次の大会に向けて、しっかり練習に励みたいと思います。