●高校文化祭●
 文化祭が無事終了しました。高校の文化祭は、最高気温が35℃を上回り、環境省の暑さ指数が一時『危険』を示す中、野外ステージを含むグラウンドでの出し物、蒸し暑さに関しては屋外を上回っていたかもしれない体育館でのステージなど・・・。
 保健室では熱中症対策として、朝から氷をビニール袋に入れたものを沢山つくり、甲子園の『かちわり氷』よろしく、屋外で活動する生徒たちに配ろうと、準備にいそしんでおりました。そのことを高2のあるクラス担任に話すと、「うちのクラスはもらわなくてもいいですよ。1ℓのペットボトルを凍らせたのを何本も用意しているから・・・」「それって先生が指示されたんですか?」「文化祭実行委員を中心に生徒たちが自分で考えて用意してきたんですよ」

・・・・・・す、すばらしいっ!!!
 そしてそのクラスは暑い中で鉄板を使っていたにも関わらず、1人の傷病者も出すことなく無事に1日を終えたのでした。こんなふうに、目には見えにくいけれど、生徒たちのクラス全員の体調に配慮した工夫・・・そのような努力こそ、賞賛に値する大切な行いだと私は本当に感動しました。・・・ということで、第1回“文化祭保健賞”を当該クラスに贈ります。
 このクラスの生徒のみなさんの行い、「心」が代々語り継がれることを願ってやみません。
 
●中学文化祭●
 みなさん文化祭お疲れ様でした。なんと文化祭の2日間、傷病者は1人も出ませんでした・・・!
 休憩時間や合間にホールの外の通路で水分補給をこまめにしている様子や、客席でカーディガンを脱いだり羽織ったりして温度調節をしている様子がみられたので、きっとみなさんの体調管理がそれぞれしっかり出来ていたのだと思います。客席は少し肌寒いくらいで、舞台上はライトの熱で熱い状態・・・そんな中で誰も体調を崩さなかったのは本当にすごいことです。文化祭ではどの学年もクラスも全力で頑張っていました・・・文化祭が終わってすぐに中間考査が迫ってきますが、そちらでも頑張ってほしいです。