11月3日(日)於:枚方津田高等学校
 北河内リーグ Bグループ
  国際大和田 ○ 3-0 ● 枚方津田
   得点者:岡(1年)、佐竹(2年)、川上(2年) 
 
11月3日、文化の日に、枚方津田高等学校で、北河内リーグの第3戦を行いました。北河内リーグは、それぞれに8校が所属する3つのグループでリーグ戦を行い、1位と2位のチームが上位リーグとの入れ替え戦に出るためのプレーオフを戦うという大会です。本校は、昨年、一昨年と2年連続でグループの2位になり、プレーオフに進出していますが、そこで敗退しています。今年こそは優勝し、プレーオフを勝ち抜いて入れ替え戦に出場することを目標にしています。


既に10月に2試合を消化し、茨田高校、野崎高校に勝って、勝ち点6を取得しています。3試合目になった枚方津田戦は、昨年プレーオフで対戦し、負けている因縁の相手で、是非とも勝ちたい試合でした。


試合は、立ち上がりに、相手の様子を見ながら試合を進め、静かな展開で始まりました。前半の半ば頃から、自分たちのペースでボールを持てるようになり、パスが回るようになりました。前半26分左サイドから岡(1年)がドリブルで持ち込み、GKの足元を抜くシュートで先制点を上げ、その直後の29分、右サイドから山田大(2年)が中央へクロス、佐竹(2年)が右足で追加点を決めました。2対0で前半を終えました。


後半も油断せず、こちらから仕掛けるようにすると、開始間もなく、カウンターから左サイドを川上(2年)が抜け出し、GKと1対1で冷静にゴールを決め、3対0としました。3点差がついて安心をしたことと、選手が交代してことで、ボールのつなぎがうまくいかなくなり、相手に攻撃を許す展開になりました。しかし、なんとか0点で守りきり、勝ち点3を得ることができました。


すぐに、第4戦目、城東工科戦があります。気を緩めず、連勝を続けられるように頑張りたいと思います。