高校演劇部です。こちらに載せるのが遅くなりましたが、11月9日(土)、10日(日)に行われた、第69回大阪府高等学校演劇研究大会(コンクール) F地区大会において、「Seven Days Story」(作:2年B組 糸井美鈴)というオリジナル作品を上演しました。「舞台美術賞」を獲得しました!! 


この研究大会に参加し始めて、初の表彰です。
また、「個人演技賞」の部では、受賞こそ逃しましたが、1年C組 田中遥、1年E組 杉江大空の2名が、    ノミネートされました。


なかなか校内ではみなさんに公演を観ていただく機会がありませんので、12月12日(木)に奥田メモリアルホールで、再演しました。


お客さんが少なかったのは残念でしたが、これまでは、同じ作品を再演する機会もなかったので、良い経験であったと思います。コンクールの時よりもヴァージョンアップしていて、とても楽しく演じていました。スタッフの部員も、終礼が終わってすぐのことで、慌ただしい中、よく頑張っていました。