高1学年主任、藏口です。
 
この1,2か月の間、国内外で新型コロナウイルスの話題がいっぱいで、特に現在は大和田の生徒の皆さんをはじめ、全国の生徒たちは、休校などいろいろな制限の中で生活をしてて、ストレスもあると思います。先生たちもそうです。

しかし、こんな中、正門の横の桜の木をふと見上げれば、本当に小さいですが、緑色のつぼみを見ることができました。寒い中じっと静かにしていた桜が季節の進行と温度の変化から動き始めたようです。

厳しい寒さに耐えて、暖かくなると芽を出し、花を咲かせるその姿を、今は厳しい時期を過ごしながら、時間が経つとまたそのエネルギーを発揮して元気に学校生活を楽しむ君たちの姿に重ねてしまいます。

春はもうすぐ、困難もあと少しと思いたいところです。