フィリピン、インド、トルコ、エジプト、ラオス、インドネシア、カメルーン。
 
中1文理コースのグローバルビレッジに来ていただいた留学生の出身国です。グローバルビレッジは単なる英語の勉強ではなく、世界中の様々な国からきた留学生の方々をリーダーとしてグループに分かれ、英語を共通言語に異文化理解やコミュニケーションを図る、という取り組みです。
 
留学生からそれぞれの国の母国語を教わったり、50年後の世界を考えてどんな暮らしを実現したいかをグループで考えたり…といったプログラムで、楽しいながらもかなり高度な勉強だったのですが、生徒たちは一生懸命取り組み、本当に目が輝いていました。指導してくれた留学生から生徒たちの学ぶ姿勢の良さ褒めていただきました。
 
明日からは中2文理コースがグローバルビレッジを行ないます。グローバルな視点を持ち、世界の事を思考するきっかけになれば、と思います。