written by 生徒会担当 山口
 
生徒会担当の山口航です。春期講習の最終日である本日は、3,4時間目の時間を用いて「芸術鑑賞会」を行いました。
第1部では芸術の授業で音楽を選択している生徒が2つのグループに分かれて発表を行いました。A,B,G,H組のみなさんには高校生らしい陽気で弾むようなリズムが特徴的な「あの空へ~青のジャンプ」を、C,D,E,F組のみなさんにはオーケストラの一節を用いた壮大なメロディーが特徴的な「Jupiter」をそれぞれ披露してもらいました。どちらのグループもこの1年間の練習の成果を思う存分発揮してくれて、とてもいい作品を届けてくれました。

第2部では関西歌劇団の北野智子様(ソプラノ)、松澤政也様(バリトン)、吉田衣里様(ピアノ)にお越しいただきミニコンサートとワークショップを開いていただきました。ミニコンサートでは圧巻の歌を届けてくださり、またワークショップではオペラの歴史や文化についての解説や女声男声の聴き比べなど、普段の演奏会では体験できないような貴重な時間を過ごすことができました。

今日この日の経験をきっかけに、これからの人生でもたくさんの芸術や文化に触れて、幅広い教養を生徒のみなさんにも身につけていただければなと思います。